O:TUワイナリー

O:TU ワイナリー

オートゥ·ワイナリーは世界に誇る銘醸地
マールボロ南東部のアワテレ·ヴァレーの中心部に位置し、
総面積は336ヘクタールあります。
ニュージーランドで上場した三つのワイナリーの一つです。
O:TUの名前は、ヴィンヤードに流れるOtuwhero
(オートゥフェアオー)川(原住民マオリ族の
言葉:ワォ~!パラダイスの水!)からきています。


O:TUの故郷マールボロ
マールボロ地区はソーヴィニヨン·ブランに最も適したエリアです。

世界中のどこを探しても、マールボロワインのような味わいは得られないでしょう。

極上の清涼感と印象的な香りから生じる深い風味のバランス、個性的な果実特性、そして魅力的で程よい酸味は格別。

驚きと喜びをもたらすスタイリッシュでエキサイティングなワインです。

ソーヴィニヨン·ブランとピノ·ノワールで名高いマールボロは、現在世界のプレミアムワイン産地のひとつとして認知され、その規模をはるかに上回る国際的な評価を受けています。


マールボロのサブリージョン
マールボロ
サブ·リージョン
アワテレ·バレー
マールボロ
ニュージーランド 南緯41.3度

独特な地形を持つサブ· リージョンで、ワイラウヴァレーの南に海岸から内陸まで伸び、渓谷がカイコウラ山脈まで達しています。比較的涼しく乾燥しており風も強く、高地に位置することの多い、概ね生産量の少ない敷地から生み出される香り高いピノ·ノワールおよび個性的で素晴らしいソーヴィニヨンに対して、国際的な評価が高まっています。

気候と土壌
サブ·リージョン 温度 湿度 一般的な土壌タイプ 一般的な地形
アワテレ·バレー 最冷 最乾燥 河岸段丘および氾濫原-沖積砂礫および風成土 氾濫原、河岸段丘および起伏のある丘陵地帯の集合。さらに高地に移動すると多様

私たちのブドウ園

O:TUワインは、独特の地形に育まれ、強固で個性的な品質を備えています。アワテレ·バレー南東部の中心に位置する沖積平野、北向きの沿岸斜面という理想的な環境の中で、6ブロックのブドウ園が運営されています。

山脈や海風の影響から、当地ではマールボロの他地域よりも生育期間が長く、非常に特色のあるその環境が、生命感にあふれた爽やかなワインを生み出しています。

ムッキー1、2
ムッキー3
ムッキー4
ダイサーツ
ハモンズ
ブロック 一般的な地形 ブドウの樹齢 面積
(ヘクタール)
ムッキー1、2 沿岸平原 16年 47.69
ムッキー3 平地·丘陵混在 13年 29.13
ムッキー4 丘の頂上部および起伏のある丘陵地帯 11年 9.20
ダイサーツ 河岸段丘および氾濫原 9年 90.76
ハモンズ 河岸段丘および氾濫原 9年 80.08
ドナソン 平地·丘陵混在 - 79.63
 

優れたテロワール
自然環境豊かで独特な気候、土壌により味わい深い最高品質のワインを造りだしています。
連なる山々や沿岸を吹く海風の影響によりO:TUワイナリーは他のマールボロ地区に比べてブドウの生育期間か長く、生き生きとして力強い、鮮明 な個性のあるワインが生み出されています。
土壤 砂利質、砂浜堆積土壌によりミネラル豊富な味わいをもたらします。
日照 南側丘陵地帯の斜面栽培により、日照条件の良い畑となっています。
水源 ヴィンヤードを囲むようにそびえる雪を被った山脈から、ピュアな雪解け水を水源として、 ブドウ栽培の灌漑用に利用されています。
潮風 太平洋からの涼しい潮風を受け、日中と夜の温度差が15度にもなり、ブドウの凝縮感が特徴となります。