ワインメーカー(醸造責任者)
「ワインに酸味は重要ですが、更にふくよかさや、豊かな風味も必要だと思います。オートゥワインでその違いを感じていただけるでしょう。また熟成したソーヴィニヨン·ブランワインもぜひ楽しんでいただきたいと思います。」

ワインメーカーヤン クックス (Jan Kux)
ヨーロッパ各国で20年以上の豊かな醸造経験を持つヤン クックス(Jan Kux) は、伝統的な手法とニューワールドの革新的な醸造技術を融合する「クロスオーバーワインメーカー」と賞賛されています。

1999年以来、彼が勤めていた有名なワイナリーには、ケーラー·ルプレッヒト醸造所(ドイツのカルシュタット)、ライヒスラート·フォン·ブール醸造所(ドイツのダイデスハイム )、 Poggio Ai Piani (トスカーナ·イタリア)などがあります。彼はブドウ栽培の技術向上を図るGESCO協会会員であり、ドイツソムリエ協会の会員でもあります。

「アワテレ·バレー(Awatere Valley)にあるO:TUブドウ園のテロワールはとても優れています。マールボロの中でも特に力強い風味を持つ葡萄を栽培しています。O:TUワイナリーのソーヴィニョン·ブランをぜひ楽しんで頂きたいと思います。」

ヤンクックス (Jan kux)